FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by パピースタイル  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

当店でご見学可能♪子犬販売

こんにちは(^^♪パピースタイルの伊藤です。

いや~10日ぶりブログになってしまいましたm(_ _)m
この10日、色んなことがございまして・・・

~言い訳その1~

とにかく花粉がすごい!
朝起きてからが大変でして、鼻水は出るわ、くしゃみは止まらないわ
おまけに頭までぼんやりしてしまって・・・
例年になく、ひどい症状で暫く参っておりました・・・

~言い訳その2~

私のことをよくご存知の方ならご察しいただけると思いますが
全く手付かずで放置していました確定申告・・・
ほぼ1年分の領収書をひたすらに打ち込んでいました(-_-メ;)
追い込まれないとできない私のパターン・・・

3月14日までとはいえ、友人から「確定申告済んだ?」とメールをもらうまで
ど忘れしていたため、非常に焦りまして
とにかく黙々と作業をして、とりあえず昨日の夕方完成!
その足で税務署まで走りましたよヾ(;´▽`A``

~言い訳その3~

2月の最終週なんて、ずっとお天気が悪かったでしょ。
お天気の悪い日は、子犬の写真が綺麗に撮れないんですよね。
当店から関西圏の一番遠い犬舎さんなら車で150kmありますから
ムリムリ雨の日に車を走らせて子犬の写真を撮ってきても
光源の足りない薄暗い部屋で撮った写真は
「なんだか全部ピンボケ・・・(T T)」
ってことも多々ありまして・・・

だから「晴れた日に行こう!」って言ってたら
週末になっちゃったんですよね(;^◇^;)ゝ

あ~ほんと言い訳っぽい・・・ごめんなさいm(_ _)m

~言い訳その4~

これは言い訳ではなく、ちょっとまじめなお話。
当店にとって気を引き締めなければならないことばかりでした。

当店にとっては初めての出来事・・・

この10日間に、以前販売した、もしくはこれから販売予定の子犬の健康状態に
さまざまな問題が起こりました。

1件目はお客様からの電話でした。
「皮膚病っぽいんですけど・・・」
そこから大変な騒ぎとなりました。

結果として、
皮膚病は、不衛生極まりない飼い主さんの飼い方に原因あるのでは・・・
ということから、一旦子犬を犬舎に戻していただき
皮膚病治療の間、飼い主さんに環境改善を依頼ということでひと段落ですが
飼い主さんのご家庭で誰と誰がワンコの世話をして
既に何匹の先住犬が居るのかなどの諸事情を正確に把握せず
容易に契約をしてしまったことで
ブリーダーさんにも心労をかけてしまい
子犬にも可哀想な日々を送らせてしまった・・・と深く反省しました。

2件目は、久しぶりに飼い主さんが連れてきてくださったワンちゃん。
「大きくなったね~♪・・・あれ?走り方がおかしい・・・」

変な走り方をしているのがどうしても気になりました。
余計なお節介かもしれないけど・・・と思いつつ
ワンちゃんを連れて動物病院へ直行。

先天性の病気で成長段階に起きる骨の異常・・・。
正直、血の気が引きました・・・。
ブリーダーさんもすっ飛んできてくださいました・・・
・・・感謝感謝(T T)

飼い主さんは
「この子が元気になれるなら手術を受けることも考えます」
と言ってくださり
ワンちゃんが飼い主さんの元でこれからも一緒に暮らせることに
店長と私はまたまた感謝の気持ちでいっぱいでした。

その後、動物病院を変えての通院にも同行させてもらい
「これ以上、骨が湾曲することはないと思いますから手術は必要ないです。」
との診断で一安心。

3件目は、お引き渡しを控えたワンちゃんでした。
犬舎が遠方ということもあり、お引渡しより少し早めにワンちゃんを預かりました。

久しぶりにその子を見て、少し気になったことがありまして・・・

ひとたび気になると、どうしても気になる性分で
またまた動物病院へ~

「残念ながら、先天性内疾患のようです・・・。」
「えーーーー!!」

思いもよらない診断に、またまたひどいショックを受けました・・・。
それは私だけでなく、飼い主さんもブリーダーさんも・・・

だって、とても元気ですし、一見、何も変わった様子もなく
「少し気になるかな~」って程度で連れて行きましたから・・・

飼い主さんには一旦キャンセルをさせていただきましたが
「本当に可哀想・・・犬舎で幸せに暮らして欲しいです。
 伊藤さん、これからも宜しくお願いいたしますね。」
と、当店へのお咎めもなく、とても優しいお言葉をいただき
そして、ブリーダーさんも
「自分の責任において、この子の終生飼育に努めます」
と話してくださいました。

本来なら、販売における子犬が病気であることは隠すべきなのかもしれません。
だって、これから当店で子犬を買おうと思ってくださっている方にとっては
不安になる要素ですからね。

正直、このことをみなさんにお話しようかどうか迷いました。

でも、この10日間の間に当店が学んだことは
とても大切なことでしたからお話しすることにしました。

当店では、必ず犬舎訪問して、子犬も実際に自分たちの目で確認してきます。
当店にご協力いただいてる犬舎さんは
どなたも熱心にブリーディングを取り組んでおられ
大変な仕事をこなされている様子に、いつも頭の下がる思いです。

そして衛生管理にも非常に気を配られています。
お陰で、これまで当店では感染病も寄生虫も皮膚病もありませんでした(今回の1件目は除く)。

ただ、今回の場合(1件目を除く)は
お引渡し前には発症しなかった先天性の骨の病気
契約時には何の異変もなかった先天性の内疾患
どちらも、健常な子犬と何一つ変わらず
ブリーダーさんも、当店も判別が不可能でした。

犬の販売においては「ノーリターン(返品不可)」が原則です。
犬は生き物ですから、加齢と共に体調も変化します。
「それに何年も付き合ってられない」というのが業界の本音です。

でも、今回のことを通し当店は改めて考えました。

お引渡しから時間が経っていても
すっ飛んできてくれるブリーダーさんの犬に対する厚い愛情

どんな障害を持っていても終生飼育を決意されたブリーダーさんの責任感

そして

病気と診断されても「一緒に暮らしたい」という飼い主さんの思い

キャンセルとなったあとも、その子の行く末を願ってくださるお客様の優しさ

こんな人たちに恵まれているのに

「後のことは知りませんよ」

とは言えないですよね。

子犬の健康状態の確認は、お引渡しの最後まで怠らず
もっともっと安心していただけるお店にしたいと思います。

それでも今回のように判別できなかった先天性の疾患が
愛犬に見つかったときは
誠心誠意を持って対応させていただきますね。

これからもパピースタイルを宜しくお願いいたしますm(_ _)m

***━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━***

【更新子犬情報】

今回は、当店にいる二匹のご紹介です♪

□HMI-0017 ロングコートチワワ クリーム 女の子
チワワ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-hmi-0017.html

ユウカちゃんです♪

ちょっと大人っぽくなりましたよ。

現在の体重は1.3キロ

もう生後7ヶ月を迎えますから、サイズはこれでほぼ確定
極小チワワちゃんで仕上がりますね

ソケイヘルニアが完全には塞がりそうにありません。
ソケイヘルニア手術分の代金を子犬価格から差し引きました。

元気いっぱいのユウカちゃんを宜しくお願いいたします。

□OMA-0014 シーズー ホワイト&ゴールド 男の子
シーズー子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-oma-0014.html

まぐ君です

すっかり当店の中ではキャラクター化していますが
飼い主様を探しています

生後80日になりましたが、体重は1.1kキロとチビチビサイズです。

成犬になっても4キロまでにおさまるかな~♪

とても性格のいい子で、人とも犬とも仲良しです。
ひとりでも上手に遊びます。
今は何でもおもちゃにして、やんちゃ盛りです≧(´▽`)≦

食欲旺盛の健康優良児、まぐ君を宜しくお願いいたします。

***━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━***

ブログランキング参加中!
ポチッっとクリックお願いします



◆パピースタイル・最新子犬情報はコチラ⇒http://www.puppy-hh.com
◆新着子犬情報をメルマガでもお知らせします。
 登録はコチラから⇒http://www.puppy-hh.com/mailmag.html


スポンサーサイト
by パピースタイル  at 10:00 |  更新子犬情報 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。