スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by パピースタイル  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

フレブル好きの人のためのフレンチブルドッグ子犬販売

こんにちは(^^♪パピースタイルの伊藤です。

いよいよ梅雨シーズンに入ってきましたね~。

うちでは、雨が降るとワンコには可哀相ですが
毎日の散歩は中止となります

雨の日でも、ちゃんとお散歩に連れて行ってらっしゃる方を今朝も見かけ
「えらいな~
と感心するのですが
なんせ、足の短いダックスたちが雨の振る中、散歩に行こうものなら
胸、腹はベタベタでドロドロ・・・
これを洗うのに相当時間がかかるんですよね・・・3匹も居るし・・・

というわけで、うちでは雨が降るとワンコたちは散歩に連れてってもらえません


ただ、こういうことも覚えておいていただきたいな~と思います。

例えば、どうしても散歩に行けないケース。

飼い主さんが病気や怪我で動けない

飼い主さんが祖父母の介護で手が回らない

飼い主さんが所用で帰宅が深夜


そして、どうしても散歩に行かないといけないケース。

外でしかオシッコやウンチが出来ないワンコ

腕時計でもつけているのか、定時刻の散歩を待っているワンコ
 「あと5分・・・2分・・・3、2、1!散歩ーワンワンワンッ


こういう飼い主さんのケースと
こういう習慣を身につけたワンコとでは
どこかで生活のひずみが出てきてしまいます

毎日散歩を欠かさずされている飼い主さんが
散歩に行けなくなったときに、よく取られる対処法が

「他人に譲渡する」

という方法です

飼い主さんご自身も

「散歩すら連れて行けないから犬が可哀相だ

と、苦渋の決断をされているのだと思います


ワンコ達も、別に飼い主さんに毎日の負担をかけたいわけではなく
犬が持つ学習能力「繰り返されることへの習慣化」を
発揮しているだけのことなのです。

犬を飼うには、
これまでのライフスタイルを多少なりとも
変えざるを得ない部分はありますが
かといって

「犬のため、犬のため・・・」

という犬中心のスタイルは
どこか飼い主さんに負担をかけているように感じます

あくまでも
「飼い主さんの生活ペースに犬が合わせる

これがドッグライフを楽しむベースとなることを
私自身もつくづく感じています。


私の朝の時間は不規則で
お客様やブリーダーさんの時間に合わせたり
ジュニアの学校行事に合わせて動くため
必ずしも毎朝の散歩ができるとは限りません。
時間帯も毎日同じ時間帯ではムリなことも多々あります。

それでも、犬たちはそれを理解しているのか
私や店長が「散歩に行くよ!」と言うまでは
そわそわすることもありませんし
多忙で行けない朝に私が玄関を開けても
散歩と勘違いして玄関を飛び出すこともありません。

トイレも外ではせず、室内のトイレシートでしますから
排泄のための散歩は必要でもないわけです。


私の場合、これを意図的に学ばせたというより
忙しさにかまけるグータラ飼い主に育てられた犬の結果が
こうなったというのが正しいんですが・・・



散歩は犬にとって、とても意味にあるものです。
(散歩については別途お話しますね)

ただ、ここ数年で
「外は犬の公衆トイレではない」
という考え方も広がってきました。

だから、本来は犬も家の中でトイレをするべきなんですね。



他人に譲渡されるより
散歩に行けなくても
大好きな飼い主さんといつまでも一緒に居られることが
愛犬にとって一番幸せだと私は考えるので
散歩への視点を少し変えて
愛犬の終生に付き合っていただきたいな~と思ってます


***━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━***

【新着子犬情報】

フレンチブルドッグの子犬をわんさか掲載しました。

※フレンチブルドッグの掲載ページ↓
http://www.puppy-hh.com/kenshu-frenchbull.html

良血統の親から生まれた良質なフレンチばかりですよ

◆父犬:JKCチャンピオン
□OKN-0057 フレンチブルドッグ パイド 女の子
フレンチブルドッグ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-okn-0057.html

◆父犬:JKCチャンピオン
□OKN-0058 フレンチブルドッグ ブリンドル 男の子
フレンチブルドッグ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-okn-0058.html

◆父犬:ロシアチャンピオン
◆母犬:JKCチャンピオン孫
□OKN-0059 フレンチブルドッグ パイド 女の子
フレンチブルドッグ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-okn-0059.html

◆父犬:ロシアチャンピオン
◆母犬:JKCチャンピオン孫
□OKN-0060 フレンチブルドッグ ブリンドル 女の子
フレンチブルドッグ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-okn-0060.html

◆父犬:ロシアチャンピオン
◆母犬:JKCチャンピオン孫
□OKN-0061 フレンチブルドッグ ブリンドル 女の子
フレンチブルドッグ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-okn-0061.html

◆父犬:JKCチャンピオン
◆母犬:ロシアチャンピオン直子
□OKN-0062 フレンチブルドッグ パイド 女の子
フレンチブルドッグ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-okn-00623.html

◆父犬:JKCチャンピオン
◆母犬:ロシアチャンピオン直子
□OKN-0063 フレンチブルドッグ ブリンドル 男の子
フレンチブルドッグ子犬
http://www.puppy-hh.com/koinu-okn-0063.html


3匹のお母さん犬が頑張って産んでくれました♪

ロシアチャンピオンの父犬は
たしかにチャンピオン犬の風格たっぷりのフレンチです

もちろん外産で、ヨーロッパの超有名犬舎の血筋ですよ。

フレンチブルドッグも
愛嬌のあるペットとしてとても人気が高まり
どこの犬舎さんでも取扱う犬種になってきています。
だから出産頭数もそこそこ増えてきましたから
子犬の価格も下がってきてますよね

ペットショップさんに並ぶフレンチとは価格が随分と違い
今回ご紹介する子は、価格は超一流です
(とはいっても、随分とお手ごろ価格にはしていただいてますヨ)

もちろん子犬も超一流です

なので、どちらかというと
「ペシャ顔の犬でも飼いたいな~」
と、ペットショップ周りをされている方には高価すぎますし
そこまで質の高いフレンチも必要ないかと思います。
ゴメンナサイ

今回の子犬たちは
どの子も顔立ちがかなり整っていて
体のバランスも取れた子ばかりです

現段階でも
「ショートバック(胴が短い)で、胸周りが厚い」
と、既に判断が出来るぐらい良い骨格をしています。

これが成犬になると、さらに違いが明確になってくるんです。

フレンチは頭のてっぺんもガンと張り出しているのがいいのですが
「頭は張り出しているのに、頭に対して体が細い・・・」
という印象を受けるフレンチもよく見かけます。

やっぱり、全体的なバランスが取れているほうが
歩いていても、立っていてもサマになりますよね



カッコいいフレンチを連れて歩きたい
本物のフレンチを飼ってみたい

そんなフレンチマニアには最高の子犬たちです


「フレンチが飼いたいけど・・・初心者なんです」

って方も、フレンチの良し悪しをお教えしますので
ご遠慮なくお声をかけてください
そして、これを機会にフレンチのことをもっともっと知ってくださいね。


***━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━***

ブログランキング参加中!
ポチッっとクリックお願いします

ポチッっとクリックお願いします
人気ブログランキングへ

◆パピースタイル・最新子犬情報はコチラ⇒http://www.puppy-hh.com
◆新着子犬情報をメルマガでもお知らせします。
 登録はコチラから⇒http://www.puppy-hh.com/mailmag.html

スポンサーサイト
by パピースタイル  at 11:44 |  新着子犬情報 |   |   |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。